必要な電話を
必要なメンバーへ繋ぐ。

顧客と見知らぬ業者との電話を識別して、顧客は担当者へ繋ぎ、見知らぬ業者は音声ガイダンスにより対応ができます
(着信があった場合、電話番号、留守番メッセージをアプリに共有します。)

SkipVoiceとは

電話転送機能
留守電文字データ送信
FAX内容PDF送信

    こんな課題を解決できます!

  • 留守電の確認を忘れて、対応が遅れがち

    留守電メッセージを画面で確認できるので対応が早くできます

  • 自分に関係ない電話対応に時間を浪費

    見知らぬ業者は音声ガイダンス対応になります

  • FAX(受信)の管理が煩雑になる

    紙に出力しなくても、画面で確認できます

  • 秘書サービスは高い

    月額¥2500~ 始められます

  • 個人に転送が集中することは避けたい

    着信情報がメンバー全員に共有されるので、
    空いているメンバーが対応できます

  • 電話対応を再開したい

    留守電メッセージをすぐ確認できるので、
    必要な電話から対応できます

SkipVoiceだからできること

電話転送

  • 相手番号に合わせて担当者へ電話を転送

  • 着信を誰に転送したかを各メンバーにお知らせ

  • 管理画面より着信番号と転送先番号を紐づける設定をすることで、転送ルーティングをコントロールできます

相手番号に合わせて担当者へ電話を転送

管理画面より着信番号と転送先番号を紐づける設定をすることで、
転送ルーティングをコントロールできます

着信を誰に転送したかを各メンバーにお知らせ

留守電文字データ送信

留守番電話に録音された音声データを
文字データにして送信

管理画面より転送設定をしてない場合、自動音声ガイダンスによる対応となります

FAX内容PDF送信

FAXを受信すると
PDFデータに変換しリンクを送信

画面に表示される【URL】リンクをクリックすることで、FAX内容を確認できます

必要な電話を必要な人に繋ぎ
必要な時に確認できる

  • SkipVoiceにて受信専用番号(「050」)を提供します。
  • ご利用中の番号(「03」等)にて着信したい場合は、ボイスワープを使い提供番号(「050」)に転送することで本サービスをご利用できます。

料金プラン

初期費用 0円
月額基本費用(※1) 2,500円
発信 不可
着信(※2) 10円/1件
転送(※3) 20円/分
アプリ転送(※4)
FAX PDF受信(※5)
  • ※12回線(電話、FAX)4,900円
  • ※2【着信】(0'00~3'00)⇒ 10円/件(3'01~)⇒ 20円/分
  • ※3【電話転送】指定番号への転送
  • ※4Chatwork、Slack、LINE、メールに対応
  • ※5受信FAXはPDF化してデータリンクをアプリ転送

導入までの流れ

メールにてお申込み

申込みメールを送信してください。

サービス内容の確認

担当者より申込確認メールを受信後、
「申込書」の内容をご確認ください。

サービス利用規約の確認

「申込書」の必要事項を入力し返信ください。

サービス利用の開始

ご利用開始の案内を受信した時点で開始となります。

お客様の声

ITコンサルティング会社時間を効率的に使える

クライアントとの打合せが多く、
社外に出ていることが多いので転送電話に出れないことがよくあります。
ChatWorkから留守電の音声をテキストとして見れることで、
確認が早くなり、対応漏れが無くなりました。
時間を効率的に使いたい私にとって、有り難いサービスです。

システム開発会社仕事に集中できる

社員数が数名のスタートアップ企業です。
私も含めメンバーは、各々案件を抱えている状況の中で、
弊社に関係が無い営業・勧誘電話により仕事が度々中断していました。
何とかしたいと考えているときに、SkipVoiceに出会いました。
未登録の着信番号は自動音声対応後、ChatWorkに連携する形をとることで、
不要な電話対応から解放されました。

デザイン会社電話対応の最適化

弊社ではお客様からの電話は一律に代表番号で対応しております。
各デザイナーはなるべく集中できるように、
できる限り電話に出なくても済む形をとっています。
お客様との信頼関係が構築されていくと、
個別に対応したい(携帯電話は教えたくない)というニーズが出てきました。
そこで、着信番号ごとに転送先を選ぶことができるSkipVoiceを利用することにより、
実現できました。

酒類仲卸会社[FAX]紙(ペーパー)管理からの脱却

先代から会社を引継ぎ、
海外のビールやワインを酒屋さんや飲食店に販売する事業を展開しています。
IT化が進む現代においても、先代からお付き合いのある顧客は
いぜんFAXにより注文が主流となっております。
紙(ペーパー)での管理が煩雑になり出荷ミスが増えたので、
注文の仕方をWebに切り替えることも考えましたが、
高齢の方も多く断念しておりました。
管理がシンプル・容易になりミスはほぼ無くなり、
そのうえ紙やトナーなどのコストも減らすことできました。

システム運用会社情報共有がやりやすい

お客様システムの保守・運用を担っています。
サポートメンバーが少ない深夜帯などでは、
お客様からの問い合わせに出れないことがよくありました。
SkipVoiceのサービスを使うことで、音声録音を文字おこし(テキスト変換)
したものをChatWorkで確認できるので、
情報の共有が素早くでき、対応出来るメンバーへの依頼もスムーズになりました。
結果、サービスレベルの向上につながり感謝しております。

FAQ

Q.利用開始までどれくらい時間がかかりますか。
A.

ユーザーの申請内容に不備が無ければ、通常3~5営業日ほどで利用開始となります。

Q.どのタイミングでサービス開始となりますか。
A.

「申込書」内容に基づき当社にて各種設定を行った後にご利用開始の案内メールをしますので、
それを受信した時がサービス開始となります。

Q.毎月の利用料金はどれくらいになりますか。
A.

サービス利用料は「基本料金+従量料金+オプション料金」となります。

Q.現在使用している電話番号(03等)からサービス利用できますか。
A.

「ボイスワープ」にて03番号からSkipVoiceにて提供する(050)番号へ転送する形で利用できます。

Q.電話転送されたことをアプリで確認することはできますか。
A.

着信履歴(着信名称、番号と転送名称、番号)をアプリ(ChatWork等)で確認することができます。